クリエイターのための自営学

<< September 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
タイトルが気になる本 「仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか」
以前から、「仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか 」という本のタイトルが気になっていた。

 

本の売行きは、タイトルで決まると言われている。
勿論、タイトルだけではないけれど。
タイトルは、売行きに大きく作用するということ。

この「なぜ、〜なのか」というのは、タイトル作法の1つになっている。

・さおだけ屋はなぜ潰れないのか?
・なぜ、社長のベンツは4ドアなのか?
・社長になる人はなぜゴルフが上手いのか?
・なぜこの会社はモチベーションが高いのか 等々

筋トレの話に戻って、なぜ仕事ができる人は、筋トレをするのか?
以下、本書からの抜粋。

---

成功する人は目的が明確

失敗する人に共通点があるように、成功する人にも共通点がある。
・目的が明確である
・忍耐力がある
・計画性が高く実行力がある
・情報の選択力が高い
・コミュケーション力が高い
・仕組み化が上手い

成功する人たちは、自分がなぜトレーニングをするのかという目的がとにかく明確で、
どこに向かって進めばいいかを理解している。
だから、辛い筋トレにも耐えることができ、気持がぶれない。

これが、成功する人に共通する最大の特徴だろう。

目的が明確であるとは、言い換えれば、ゴールが明確ということだ。
だから、逆算的に、実効性が高い計画を立てることができる。

---

一方、失敗する人は…、

---

失敗する人には共通点がある

トレーニングが失敗する人には、決まっていくつかの共通点がある。
典型的なのは、次のような点だ。
・目的が曖昧
・目標が立てられない
・計画性が低い
・スケジュールに無理がある
・情報に惑わされやすい

これらの問題点からは、さらに次のような問題が派生してくる。
まず計画性のない人は、生活環境を整えらない。睡眠のリズムや食事の内容を整えることは、トレーニングの効果を上げるための前提、トレーニングそのものよりも重要なことと言ってもよいぐらいだが、計画性のない人にはいつまでたってもそれができない。
そして、トレーニング法をコロコロと変えてしまう。

---

結局、仕事がうまく行くことと、トレーニングの成果を得られることには、全く同じことが要求されるということになる。


トレーニングをダイエットに置き換えた話になるが、以前、ダイエットをして思ったことがある。ダイエットに成功することができれば、どんなことでも叶えられるのではないかと。

その位、自分を律することは難しい。

でも、ダイエットは自分1人で完結できること。
だから、それができないようでは、何かを成すことは望めない、ということになってしまう。

 
インターネットで簡単に分かる! 災害に強い地盤、弱い地盤の見抜き方
住みやすい街選びの指南役として、All About や多くの著書を通して活躍されている中川寛子さんが、『地盤の見抜き方』をレクチャーする勉強会を開催されます。


3月に起こった東日本大震災以降、地盤の強度に関心が集まっています。

今住んでいる場所は大丈夫?
購入予定の土地の地盤は?
と思い、不動産会社に聞いてもよく分からない。

知りたいと思っても、
どうやって調べたら良いのか……

不安に思っている方は、多いはずです。
私も、その一人です。




中川さんのお話では、地盤に関する情報は、実は、政府や地方自治体、その他民間企業が、いろいろなところで公開しているそうです。

どこに、どんな情報があるのかを知り、それらの情報から何を読み取り、どう活用すれば良いのか、それが分かれば、誰でも安心して住まいを選んだり、対策を考えることができるわけです。

日本が地震の活動期に入り、
いつ、どこで、大地震が起こるか分からない時だからこそ、
誰もが知っておく知識だと思います。

定員が15名なので、お申込みはお早めに!

満席が予想されるため、しばらく定期的に開催されるそうです。
今後の日程については、以下のお問い合わせフォームからお尋ねください。



インターネットで 誰でも・簡単にわかる!
災害に強い地盤、弱い地盤の見抜き方

地震はいつ、どこで起こるかわからない!
住んでいる場所、買おうとして場所は大丈夫?

・日時: 2011年9月12日(月) 19:00〜21:00
      ※受付開始 18:40〜

・場所: 東京都港区赤坂8-4-3 エルマノス赤坂6階 おうちラボルーム

・交通: 地下鉄銀座線、半蔵門線「青山一丁目駅」 北4番出口から徒歩3分
     ※地図はコチラ

・主宰: 株式会社 東京情報堂

・会費: 3,000円(税込) ※当日、受付にて承ります。

・定員: 15名

・主な内容:   地盤ってそもそも何?
       地盤と地形の違いと共通性
       過去の土地利用、土地改良履歴を見れば、危ない土地がわかる
       浸水の危険を見る地図、予想地図
       地盤の固さは柱状図で見る
       高台でも危ない土地を知るために
       ネット情報を再確認するために
       土地価格と地盤の関係

お申込み、お問い合わせ:
お問い合わせフォームからお申込み、お問い合わせください。
※今後、毎月定期的に開催予定です。具体的な予定についてはお問い合わせください。



Googleの電子書籍販売サービス、その後は?
少々遅くなりましたが、今年のブックフェアへ行った時のレポート第一弾。

昨年のブックフェアは(正確には、同時開催の「電子出版EXPO」)、ipadの発売によって『電子書籍元年』と、マスコミが扇動したので、会場は熱気にあふれていた。

しかし、今年は…… 明らかに閑散としていた。

去年、声高にプレゼンしていた「Google」のブースは、姿形もない。

日本では、2011年の年明けにスタートする、と言っていた電子書籍販売プラットフォーム「Googleエディション」は、どうなってしまったんだろう。。。

※PCやスマートフォンなどWebブラウザを搭載したさまざまな端末で購入・閲覧でき、特定の端末に依存しないのが特徴。Google以外のサイトから購入できる仕組みも提供予定で、「オープンなプラットフォーム」を売りにしていた。

ということで、その後の情報収集。

・「グーグル・エディションズ(Google Editions)」は、「グーグル・イーブック(Google eBooks)」に改名。販売サイト名は、「Google eBookstore」。

2010年12月 Google、電子書籍販売サービス「Google eBooks」を開始

google ebookstore米Googleは米国時間、電子書籍販売サービス「Google eBooks」の立ち上げを発表。開設した電子書籍販売サイト「Google eBookstore」では、300万タイトル以上をそろえている。
なお、現在Google eBookstoreで電子書籍を購入できるのは米国のみで、順次対象地域を拡大する予定。著作権の切れた無料コンテンツは日本でも閲覧可能。


2011年6月17日 米Google、「Google eBookstore」のアフィリエイトプログラムを公開

アメリカでのサービスインは、予定通り行われている。アフィリエイトも開始ということは、順調に進んでいるようだ。

では、日本では?

未だ、サービス開始に至っていない。
「日本でも年明けには、サービスを開始する予定」と広報したが、フォーマットの問題や、出版社との利益配分など、クリアされない課題があるのだろう。

ブックフェアの会場で、ある出版社のデジタル部門の責任者の方に取材すると、「うちにも、打診は来ているが、条件面で折り合いがついていない。」ということだった。

EBook2.0の記事「Google eBookstoreへの7つの疑問」を読むと、公表した日程より遅れに遅れているのは、それだけではないような気がしてきた。Googleのビジネスモデルは、言ってみれば広告代行業。いわゆる虚業だ。それに対して、amazonは流通業、appleは製造業で実業。経営者の感覚に違いがあって当然。

いずれにしても、日本の電子書籍市場を牽引するサービスの登場は、まだ先になりそう。


関連情報
Google eBookstoreについて考える
Google eBookstoreへの7つの疑問
作家・ブロガーのための個人出版情報サイト eBook Brain

・電子出版を成功に導く総合誌「eBookジャーナル」
 

・Google Japan からの動画案内


【初めての出版を実現させる方法】を学べる勉強会
 勉強会のお知らせです。

住生活デザイナー、一級建築士、整理収納アドバイザーと、
幅広く活躍されているすはらひろこさんが主宰する『おうちラボ』では、交流会や勉強会が開催されています。

7月の勉強会で、初めての出版を実現させる方法について、お話をさせていただくことになりました。

出版全く無名な状態から、どうやったら著書を出版することができるか、
初めての出版を実現させるための手順や
出版することの具体的なメリットなど、
体験談や業界の裏事情などを交えて、お話をさせていただきます。

初めての出版が実現した著書の企画書も、公開します!

漠然と、本を出版出来たら……、と思っている方には、
どこから、どうやって進めていけばよいのか、そのロードマップになればと思います。

講師はなんと2名体制。
後半は、プロの編集者で著書を多数お持ちの中川寛子さんによる、本の書き方講座です。これは、なかなか聞けない、貴重なノウハウになります。

勉強会は、おうちラボメンバーの方を対象にした少人数制ですが、
一般の方の参加もOKとのことです。

お時間があったら、ぜひ、ご参加ください!


おうちラボ
おうちラボ 勉強会のご案内より
ご案内PDFファイル



出版は自己ブランディングの最強の武器!
【初めての出版を実現させる方法】を学べる勉強会

本を出せたらいいな〜と思っているけれど、
何から始めて、どんな活動をしたらいいのか分からない。
そんなあなたのために、出版を実現させるための勉強会を企画しました。

自分の得意分野を生かし、さらに仕事で活躍していくうえで、
「出版」は、飛躍のチャンスです。

そこで今回は、お二人の講師をお迎えして、
それぞれの視点から、出版への道筋について、レクチャーしていただきます。

長年の自営歴をベースに、出版を成功させた実践的方法
編集者であり、住宅分野の著書を持つプロの視点からの出版法 など

お二人の貴重な体験的ノウハウを公開していただきます。

出版の夢を、先ずはココから始める! というスタートラインが見える内容になっています。

・日時: 2011年7月30日(土) 14:00〜16:30

・会場: 東京都港区赤坂8-4-3 エルマノス赤坂6階
     株式会社アビタ・クエスト内 おうちラボルーム

・交通: 地下鉄銀座線、半蔵門線「青山一丁目駅」 北4番出口から徒歩3分
     ※地図はコチラ

・参加費:3,500円 ※当日、会場受付にて承ります。

・概要: 前半/出版を実現させる方法 講師/塚田祐子
          ・自己ブランディングとしての出版
          ・出版業界の基礎知識(出版から印税まで)
          ・初めての出版を実現させた方法とは?
          ・企画書の基本フォーマットと書き方のポイント

     後半/本の構成と書き方 講師/中川寛子
          ・書籍も文書も組み立ては同じ
          ・まずは目次を書いてみる
          ・台割が書ければ、1冊書けるかどうかが見えてくる
          ・1冊書くための文章トレーニング

     16:00〜 質疑応答(※茶話会のご用意をしています。)

お申込み、お問い合わせ:
アビタ・クエスト おうちラボ すはらひろこ まで、お電話またはメール(又はメールフォーム)にてご連絡ください。
TEL 03-5474-7811
Mail ouchi@comtecj.com  ※メールフォームはコチラから
※メールにてお申込みいただく際は、お名前、お電話番号、メールアドレスをご記入ください。


そうだ、やっぱり、野菜を作ろう!
 「農業生産法人 サラダボウル」の取り組みをTVで観て、やっぱり、野菜を作ろう!と思った。

 サラダボウルの画期的なところ

1.社長とスタッフが若い (スタッフの平均年齢 26才)
2.社長が経営とマーケティングを知り、実践している
3.従来の流通(農協)に頼らず、独自の流通を開拓している
4.後継者の育成、スタッフの育成に力を入れている
5.自然な畑づくりにこだわっている

まさに、農業をきちんとビジネスとして成立させているところが、スゴイと思う。


ワタシが、畑を作りたいと思ったのは、もう2年前のこと。
夏に友人の別荘へおじゃまして、翌朝、庭でとれたトマトとブルーベリーをごちそうになったことがきっかけ。

友達曰く、ほっておいても実が成るということだった(笑)。
それなら、自分にもできるかも知れないと思い、庭を耕し始めた。

ただ、(仕事に追われて)耕したまでで、終わっていた
今は、雑草が生い茂っている。

野菜今回、野菜作り計画をどこで実施したいかというと、東京ではなく、父親が住む山梨。悠々自適の老後を送ってはいるけれど、やることがなくなって、家にいるだけ。

運動不足は体に悪いし、
それに植物の成長を見守るのは楽しいはず。

山梨へ引っ越したばかりは、仕事の合間に父が野菜を作って、夏に実家へ行くと、とりたてのきゅうりやナスを食べさせてくれた。

よし、これは、いいことずくめになりそうだ