クリエイターのための自営学

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
便利なUSTREAM、自宅でセミナー受講
かねてから、個人で活用できるイーランニングの ソリューションの情報を収集している。

先日、日本イーラーニングコンソシアムから、「第5回 e-Learning WORLD 2.0 on the Web ビジネスセッション」の案内が届いていたが、木曜日の午後は書籍の出荷作業があるため、外出はNG。

聴講できず残念…、と思っていると、
当日に、USTREAMでライブ配信しま〜す、というメールが届いた。

さらに、突然の来客で、開始時間にPC前に居られなかったが、
アクセスすると、録画が見られるようになっていた。
 http://www.ustream.tv/recorded/14169940

聞きたかったのは、次のテーマ。

・スマートフォン時代の新しい学び
 教材配信だけのe-ラーニングはもう古い
 ライブやコミュニケーションを活用した学び合いの仕掛けとは?

会場へ行けば、主催者や関係者との名刺&情報交換ができるので、ベストだけれど、平日の午後となると、なかなか時間が取れないことが多い。

そんな時、ライブ配信はホントにありがたい。
タッチパネル注文システム、ipad活用で初期コスト半額!?
JUGEMテーマ:ビジネス
 
西武池袋店のレストラン街にある回転寿司店では、ipadでお寿司が注文できるらしい。

お店をプロデュースしているのは、美登里寿司。
お店の名前をよく見ると、回転寿司ではなく『回し寿司』。
何やら“他の回転寿司とは、違うぞ”というこだわりを感じる。

さて、ipadの話。
テレビでコレを見て、導入費用が気になり(安くできるんじゃない?と思い…)、検索をしてみた。
すると、2チャンネルに以下のような記事があった。

「ipadを活用することで初期コストを半分以下に抑えた。」とある。
(やっぱりね。)

それに、システムのプログラムもipadアプリとなれば、
開発も、改修・機能追加も、従来のそれより、コンパクトにできそう。

そうすると、大手チェーン店じゃない店舗でも、
コスト的に導入が可能になるかも知れない。

ipadをタッチパネルとしての活用するジャンルは、まだまだあるので、
なるほど、ipadは面白い。


---

外食向けのシステム開発をしているクロスドリームが、
iPad端末に対応したタッチパネルオーダーシステム「CROSS i」を発表、
販売を開始した。

タッチパネルシステムに、従来の専用端末ではなく、iPadを活用することで、
初期コストを半分以下に抑えた。サーバOSはWidowsNT 2003/2008に対応。
価格は、50坪・回転寿司での導入金額例で200万〜、20坪・居酒
導入金額例150万〜など。

9月7日に西武池袋にオープンした「回し寿司 活 美登利」に導入された
とのこと。10月には、東芝テックのPOSシステムと連動したシステムを、
中部地区の回転寿司店に導入する予定。同社では、今後1年で全国100店舗・
3億円の販売を目指す。

---

これから、本屋さんはどうなっていくんだろう……
ランチミーティングで、今日は午前中からおでかけ。

早目に打合せが終わったので、買おうと思っていた本を探しに、
駅ビルにある書店をのぞいてみた。

探している本のカテゴリはこの辺かなぁ〜? と思いながら、
ぐるっと回ってみても、(本のコーナーが)見つからない。

しばし店内をウロウロ。。。
仕方ないので、店員さんに聞くと、
“それは、あの辺にあります”、と教えてくれた。

見たつもりでも、見逃しているもんだと思いつつ、
(本当は、分かりづらい場所にあったんだけど)
さて、本を見ていくと、ナ〜イ!
1冊は新刊のはずなんだけど、残念ならが置いてなかった。

結局、時間をムダに使っただけ。


そうそう、
ネットで本を買うようになったのは、
本を探して、2軒、3軒と書店を回るのが、
時間と交通費のムダだと思ったからだ。

amazonで本を買うようになってからは、
本屋さんへ、めったに行くことがなくなってしまった。

以前は、ちょっとした空き時間とか、待ち合わせとかに、
使っていたけど。

やっぱり、目的買いなら、ネット書店が便利だ。


久々に本屋さんへ行って、
品揃え豊富な大型店しか残らないとか言われているけど、
リアル書店は、これからどんな戦略を立てているのだろうか、
と思ったりしてしまった。
駅ビルにある書店でさえ、中途半端な感じがしたからだ。

 
「EXILE」の強さ
ミュージシャンの友人がいる。
かつて、メジャーデビューを目指して頑張っていた。

「30まで頑張って、デビューできなかったら…、
 店を出して、ライブ活動を続けようと思う。」と言っていた。

結果、メジャーデビューは、果たせなかった。

ミュージシャンで食べていくのは大変だ。

仮に、デビューがかなったとしても、人気商売。
浮き沈みが激しい。

そんな中、最近注目しているのが「EXILE」。
彼らの活動は、ヴォーカル&ダンス・ユニットにとどまらない。



さらに、総合エンターテインメント・グループとして、
音楽を事業としてプロデュースするに至っている。

なかなか面白い展開をしている。


彼らの強さは、組織力ではないかと思う。
EXILEのメンバーが社員として出資して、所属事務所を立ち上げ、
リーダーが社長を務めている。

メンバーは、単なるミュージシャンやパフォーマーではなく、
事務所所属のタレントでもなく、
皆で自分たちの夢を叶える会社組織を運営している。

そこが、EXILEの強さなのではないかと思う。

 
ビジネス文章5ステップ上達法
ビジネスライター・文章コンサルタントの堀内 伸浩さんが、
ご自身が実践してきた文章上達法を公開。



「書くチカラ」は、仕事をしていく上で必要不可欠なスキル。
特に、個人が簡単に情報発信できる今は、それによって大きな差が出てきてしまう。

では、どうやって文章を書く技術を磨いたらよいのか……、と思ってしまうが、
本書では、基本のキから説明してくれる。
各章に練習問題もあり、ワークショップに参加しているような感覚で
読み進めることができる。

amazonキャンペーン実施中
9月27日(月)〜28日(火)
詳しくは、コチラ http://www.elm-p.com/100927amc.htm

 
BIGLOBEが始めたレンタル農園では…
プロバイダのBIGLOBEが、レンタル農園を。
http://farm.biglobe.ne.jp/

私は、しばしmixiの「サンシャイン牧場」を耕していたが。。。(笑)
こちらは、リアルな農園。

BIGLOBEならではのサービスが、「農場ライブカメラ」だ。
ネットから、カメラを操作すると、自分の農園で育てている野菜の
生育状態をことこまかに見ることができる。

毎日、農園には行けないと思うので、
これは、ユーザーにとって嬉しいサービスだと思う。

何が楽しいって、日に日に大きくなるのを見ることだから植物
そして、世話をしていると、
モノを言わない植物でも、だんだんいとおしくなってくる。

---

我が家の庭には、たまたまスイカの種を捨てたら、
そこから芽が出てスクスク育っている。

秋に向かうので、スイカがなるかどうかは不明だけど、
しばらく観察中。

  
Yahoo!の検索エンジンがGoogleに移行開始?
「Yahoo!の検索エンジンがGoogleを採用」というニュースが発表されたが、
いつ切り替わるのかな…、と思っていた。

今日配信された平賀正彦さんのメルマガを読むと、
既に切り替え作業は開始されていて、近日に完了しそう、ということだ。

約10年前の話になってしまうが、
All About のガイドの仕事を始めるにあたり、
サイトのコンテンツとして、厳選リンク集を作る作業があった。

その時、Yahoo!とGoogleを徹底的に使った結果。。。
Googleの方が優れていると思った。

それで、それ以後、Yahoo!は全く使っていない。

だから、日本でYahoo!ユーザーの方が多いというのが、
不思議でならなかったけど。。。

---

さて、検索エンジンと言えば、SEO対策。
今後は、Google対策に集約されることになる。

Googleでページランクを上げるには、SEOの基本だけれど、
バックリンクが効くという話。
この点が、従来のYahoo!とは違う点とのこと。

バックリンクを作る方法(正攻法)

・相互リンクを、他サイトにお願いする
・自サイトを他サイトで宣伝する
・中小検索エンジンに登録する

ページランクを上げるために有効なバックリンクは、

・ページランクが高いページからのリンク
・リンク数が少ないページからのリンク
・自分のホームページと同じようなテーマを扱っているページからのリンク

ということ。

---

この機会に、ホームページのSEO対策を見直しておこう!

GoogleのSEOにかなり強くなるマニュアル
http://www.seo-keni.jp/blog/2010/09/_google_seo5.html

 

顔認識して、商品をおすすめする自販機が登場
JR品川駅構内に、顔認識して商品をオススメする最新技術搭載の自販機が登場!
というニュース。



サングラス、マスクをした人は除外されるが、
かなりの精度で、年齢・性別を認識するらしい。
(顔のどの部分で男女を区別するのかなぁ……?)

技術を開発したのは、オムロン。

顔認識データから、ディスプレイに表示している商品の中からセレクトして
<オススメ>を表示。

コンビニが、POSシステムのデータを徹底的にマーケティングに生かしたことを、
自販機でも実現ということ。

支払いは「スイカ」をかざせばOK。
小銭を探す必要はない。

---

売上データを詳細に収集できると、
意外なことが分かったりする。

事実、果汁飲料は子ども向けと思っていたところ、
午後になると、男性の購入者が増えるというデータが。

「ニーズ」を見つけること。
これが、大きなビジネス・チャンスを生む。

---

これは、個人事業でも同じ。
隠れている、お客様のニーズを見つけ出そう!

 
ipad購入者の年齢は?
ランチ・タイムに自宅近くの不二家へ。
気分転換したいときに、時々外食ランチをする。

席につくと、隣の席には高齢の女性が2人。
親子かな? そのぐらいの年齢差がある。
で、なにやら覗き込んで、アレコレ言っている。

テーブルの上にあるのは、ipadだった。
使い方を、(少なくても70代後半の)母親らしき人へ説明していた。

娘: 旅行へ持って行くと便利、と言って買ってもらったの。
   ここへ行き先を入力すると、路線が出てくるのよ。
   便利でしょー。

母: すごいもんだねぇー。
   
娘: もっとすごいものがあるの。
   自分の住所を入力すると、ホラ!

母: あら、やだ。
   これ、うちだよ。
   
娘: そうなの。自動車のナンバーまで分かるわ。

どうも、google Earth で自宅の画像を見ているようだった。

驚いたのは、パソコンを使うような年齢でない方々が、
ipadを持っていたこと。
しかも、70代の女性が、面白そうに操作していたことだった。

そして、用途はアウトドア(旅行)。

アメリカのipadユーザーにも、高齢の人の割合が高い、というような
記事を読んだことがある。

これは、電子書籍の読者のデータなんだけど。
それは、老眼鏡いらずで本が読めるから?とか思っていた。

けれど、60代を超えて、
男性は、仕事人生に、
女性は、子育て人生に一区切りをつけて、
趣味に旅行に時間を使えるようになった人には、ipadは良いお供になるのかも知れない。

私は、しばらく購入する予定はないが、
ipadの登場で、そろそろiphone(スマートフォン)にしようかなぁ。。。と思っている。

 
ユーストリームを使って、有料セミナーが可能に!?
かねてより、個人ユースできる料金体系の『Webセミナー・システム』を
捜し求めていた。

つまり、オンラインセミナーを有料で開催できるシステムのことなんだけど、
法人向けはあるが、料金が高額。
それを個人でも使える範囲の料金で提供しているサービスがないかと。

セミナーを主催することを考えたとき、集客数と会場の確保がネックになる。
しかも、全国各地で複数開催するなんて、無理な話になってしまう。

それが、Webの動画配信機能を使えばデキルかも! と思っていたところへ、
ユーストリームtwitter>の登場。

すると、ほぼ経費ゼロで、セミナーを全国に配信できて、受講者との2wayコミュニケーションも可能になる。

あとは、これに課金システムが加えられれば。。。

「こんなサービスがあったら。。。」と思うことは、
誰かが実現してくれるものだ。
ネット検索している途中で、まさにそんなサービスがあった。

↓ブログへ備忘メモ

USTREAM(WATERSHED)を使ってライブ動画を有料配信
http://www.dl-market.com/dlive.php


また、動画中継サービスのユーストリームは、「リアルタイム・ウェブ」として、
色々な活用ができそうだ。