クリエイターのための自営学

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
PROFILE
name : つかだ@自営学
 
 
塚田 祐子(つかだ ゆうこ)

Creative Work Station 代表
マーケティング・コミュニケーションの戦略プロデューサー


専門分野
・マーケティング・コミュニケーションの戦略立案と実施
・新事業、新商品・サービスの開発支援、マーケティング、販売戦略
・Webマーケティングの活用
・企業、商品のブランド戦略
・中小企業の経営改善サポート
・独立、起業者への開業支援コンサルティング


独立創業支援活動
・「クリエイターのための自営学」/セミナーの開催
・「All About フリーランス」ガイド


著書
フリーランスのための超簡単!初めての青色申告・「図解 フリーランスのための超簡単!初めての青色申告
※フリーランス仕様の青色申告ソフトを独自に開発!無料ダウンロード付


コミュニティ活動
(財)大田区産業振興協会/ベンチャーサポート事業 支援協力者('02〜)
大田区創業支援施設入居審査会・評価委員('03〜)
大田区産業経済部「明日のものづくりの広場」委員('03)
・新商品開発支援コーディネーター('04〜'05)


略歴

・ライフワーク探しのOL時代
東京生まれ。日本大学文理学部英文科卒。
OLしながら生き方探しの20代、サラリーマンには向かない性格であることを知る。時間を切り売りして生活費を稼ぐ生活から、自分がやりたい事を仕事にして生計を立てたいと願う。
 
・マスコミ・広告業界へワープ! 同時に自営業をスタート
教育業界を経て、1985年に独立。広告の企画制作業をスタートする。シナリオを表現媒体に選んだところから、マスコミ、広告業界へワープ。独立の切っ掛けは、自分で書いた企画書を営業して回り、受注にこぎ着け、自ら制作することに。その後、ラジオ番組、流通の販促イベント等の企画制作にたずさわる。
業界経験ゼロからの無謀な独立だったが、根性と体力でなんとか3年、5年目を迎える。仕事の実績と共に仕事は増え、忙しくなったが、その一方で、1人の限界、利益を出せない現実に行き詰まる。
 
・経営ノウハウを学ぶ
やりたい仕事をやるということと、お金のマネジメントである経営とは全く別モノであること。経営能力を備えてこそ、やりたい事が継続できることを骨身にしみて悟る。

その後、営業企画、新規事業開発等の実務経験を通して、商売や経営の原点となる、お金の組み立て方を学ぶ。

現在、プロモーション戦略における、マーケティング・コミュニケーションのトータル・プランニング&プロデュースを専門とする企画事務所“Creative Work Station”を運営。コンサルティング・ワーク(戦略提案)からデザイン・ワーク(戦術の実施)のディレクション業務までを一貫して行っている。
 
・独立・創業支援活動を行う
自分の体験を通して学んだ、独立する前に身に付けておきたいスキル、個人事業に必要な経営ノウハウを体系化して、online-book「クリエイターのための自営学」を執筆し、Webへ公開。セミナーや講演活動の依頼を受ける。All About フリーランスガイドを務め、後進へ応援メッセージを発信している。